近江八幡市・光明院 のご紹介

近江八幡市・光明寺 class=

近江八幡市・光明院

当山、五濃山(ごのうざん)光明院の開創は、永禄年中(西暦1560年頃)安土浄厳院開山 應誉明感和尚が建立された寺院で、地域の菩提寺(願の寺)、念仏道場として、檀信徒の皆様で 代々お守りさせていただいている寺院であります。 当山は、昭和34年火災にあい本堂・寺宝などが全焼いたしましたが、昭和38年、同市北津田 町常福寺より阿弥陀三尊・両大師等々を譲り受け、昭和47年、第37世勲誉哲夫代に本堂を再建 いたしました。 光明院境内には、旧金剛寺城跡に奉安していた多数の地蔵尊が集められ今もなお現存してお ります。また近年には、古来よりある総墓を永代納骨塔と改修し、写経塔や子安(水子)地蔵尊 を建立し、以来少しずつ寺観を整え現在に至っております。

新着情報

14.12.03
近江八幡市・光明院

インフォメーション

近江八幡市・光明院

担当者

担当者 浦 綾希子

ごあいさつ

浦 綾希子 近江八幡市・光明院
近江八幡市の光明院では、合同祀墓納骨供養を1霊・30,000円で
宗旨宗派を問わずに受付ております。
お葬儀、ご法事、ご法要仏事(お性根入れ(入魂・開眼式)
お炊きあげ、地鎮祭等々)詳細はお問い合わせください。

京石へのお客様の声

サンプル画像
お墓のことはよくわからなったのですが、京石さんに相談して良かったです。
環境がよくてととても満足しています。
サンプル画像
お墓を建てるにあたって相談しました。
イメージ通りのお墓になりました。

電話番号