源覚寺のご紹介

源覚寺

源覚寺

源覺寺は、淀川のこの地に江戸時代寛保2年に建てられ、それより100年ほど前より実如院という草庵があり、それを建て直して源覺寺としました。本堂安置の石躰祖師像は、日蓮聖人の御真筆と伝えられ、火盗水病の厄除祖師として淀川の水上安全を守ってきました。 また、日蓮聖人直弟子の日法上人御作祖師像は熱病(現在でいう難病)封じの御祖師様として信仰をえています。涅槃廟安置の涅槃図は織田信長公の曽孫に当たられる方の御寄進のお軸です。 その孫に当たる方が当寺を開かれました。信長公ゆかりの寺です。

新着情報

11.03.19
高槻・源覚寺 「永代供養涅槃廟」新規取扱開始しました。

インフォメーション

高槻市・永代供養納骨仏壇受付中!

担当者

担当者 浦 綾希子

ごあいさつ
cem_tantou_0060.jpg

新しいお墓の形の室内墓地(仏壇付墓所)で、永代にわたりご供養いただけます。 源覚寺は高槻市南部の淀川にほど近く、自然いっぱいの風情ある環境に位置します。 宗派問わず、身寄りの無い方でも、永代供養・永代使用なので安心です。
永代供養・仏壇付納骨壇 1霊位 100万円です。
1霊位以上の場合は、1霊に付20万円追加になります。
また、お骨の短期預かり回向も受け付けています。
1年間 40,000円~長期預かりまでご相談下さい。
お気軽にごお越し下さい。

京石へのお客様の声

サンプル画像
お墓のことはよくわからなったのですが、京石さんに相談して良かったです。
環境がよくてととても満足しています。
サンプル画像
お墓を建てるにあたって相談しました。
イメージ通りのお墓になりました。

電話番号